• 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
  • 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
送料800円〜
16,200円以上のご注文で
送料が無料

Blog

2016/07/16 21:43

今回は、ガラスものをたくさん買い付けました。

その一部を紹介します。

明治期のデカンタと昭和の切子ワイングラス
明治期の吹きガラスは、希少なものです。どことなくいびつな感じが、明治らしい一品です。あまり大きなものではないのですが、お酒・ワイン、ウイスキー、お水なんでも似合います。もちろん飾っておくだけでも素敵な一品。
ワイングラスは、縁に金飾が施された切子のグラスです。こちらは、昭和の新古品になります。一口サイズのグラスです。

大正ガラスの徳利 カットデザイン入り 一つひとつガラスの厚みが違います。
昭和のお猪口 同じ形でもゆらぎが違う。じーっと見ているだけでも飽きないのです。
この時期、冷酒をこんな器でいただきたいものです。

昭和初期の色ガラスのお猪口たち
飾っておくだけでもかわいい、小物入れとしてももちろんお猪口としても
窓辺に置くと涼しげです。ピアスの収納にいかがですか。

グリーンの色合いが素敵な花柄カットデザイン入りガラスお猪口

こちらは、ほのかな赤 なんて愛らしいのでしょう。

カットデザイン足つきのショットグラス 形違い、模様違いで3種あります。

店主は、ガラス好き。瓶やガラス食器にどうしても目がいきます。中でも小さなものが好きで、同じようなものを買い集めてしまいます。
窓辺にガラスを置き、ガラス越しに景色を眺めてみてください。暑い夏でも少しだけ涼しい気分が味わえるかもです。
空木は、17日(日)18日(月)11:00から開店しております。

〒633-2432 奈良県吉野郡 東吉野村木津川601