• 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
  • 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
送料800円〜
16,200円以上のご注文で
送料が無料

Blog

2016/08/19 20:17

空木で取り扱っております、岡井麻布商店のふきんが多数入荷しました。


奈良はその昔、「奈良晒」と名付けられた麻織物の生産地でした。「奈良晒」は、麻の生平(きびら)を天日でさらし純白にしたもので、江戸時代には良質の高級品として愛用されてきました。徳川幕府の御用達品として認められ、武家や町人の贅沢品として、裃やひとえものとして用いられてきました。主に農閑期の農家の副業として作られた「奈良晒」ですが、その工程は手うみにより糸をつくり、織り上げたのち灰汁(あく)につけて不純物をとり臼(うす)でついて柔軟性をもたせたのち河原や野原でさらすという大変手の込んだ麻織物です。岡井麻布商店はその工法を守り、今なお手紡ぎの糸を使いとんとん織り上げる奈良晒を使いオリジナルの商品を作っておられます。

麻ふきんは、そんな岡井商店が手がける麻蚊帳生地を使用したふきんです。非常に吸水性・発散性がよく、丈夫でふきんには最適です。今回、今まで取り扱っておりました50cm✖️50cmの2枚重ねふきんに加え、台拭きとして重宝する 25cm✖️25cm 4枚重ねのふきんが新たに入荷いたしました。

また、お客様に吸水性がよいと大人気の御水屋ふきん(綿100%)も色違いが入荷しております。
大判で、ふきんとしてだけでなく、窓辺にタペストリーのように吊るすのもいいかもしれません。



肌触りが良く、拭き取りやすく丈夫で長持ちの岡井麻布商店のふきん。是非お試し下さい。
空木は、金・土・日・祝 11:00〜5:00 OPENです。

〒633-2432 奈良県吉野郡 東吉野村木津川601