• 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
  • 【お知らせ】
    オンラインショップがリニューアルしました。
送料800円〜
16,200円以上のご注文で
送料が無料

Blog

2016/09/08 22:06

フランスから何点か入荷です。


19世紀後期〜20世紀初期と思われる カフェオレボウル シノワズリ
シノワズリというのは、17 世紀後半からヨーロッパの陶磁器において、当時最先端であった中国の美術様式を真似た様式のことです。
当時のヨーロッパでは、洗練された中国の陶磁器の技術を真似しようとデザイナーたちが躍起になっていましたが、なかなか成功しなかったようです。そこで、中国陶磁器の図案をそのまま真似る方法が始まり大きく流行したのがシノワズリ。マイセンやウエッジウッドなどの日本でもよく知られるブランドの食器にも藍と白を使った模様や花鳥風月をモチーフにした東洋的なデザインを見ることができます。
 
薄茶の点描に赤い花が施された素敵な一品です。
直径13cm × 高さ7cm
古いものですので、ライン、釉薬の剥がれ等はありますが、欠けはありません。

もう一つ 20世紀初期のクレイユ&モントロー製 プレート Turenneシリーズの1枚です。
1840年、パリ郊外の北の街 Creilと南の街 Montereauの古窯が合併し、Creil et montereau が生まれました。残念ながら1955年、窯は閉鎖。150年の歴史に終止符を打ちました。
元来、絵付け職人の技術が素晴らしく、鳥や草花など自然をモチーフにした繊細な絵付けを得意とする上質な大変人気のある陶磁器会社でした。この1枚は、Turenneシリーズ、フランスの最も美しい村の一つと言われるリモージュ地方のテュレンヌ村の名前が付けられたものです。

直径23cm  クレイユ&モントローの船刻印が入っています。古いものなので多少の傷、汚れがありますが、欠け、ラインはありません。

空木は、明日金曜日11:00〜OPENです。

〒633-2432 奈良県吉野郡 東吉野村木津川601